読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

転がる石を止める

暗黒企業に当たりまくった20代鬼女の復活目録

転職活動を本気でしてみるよ3


そこで知ったのが入口にポスターのあった職業訓練校というものでした。

取り敢えず愛想のない(サービス業じゃないもんね。愛想いらないか┐(´∀`)┌)女性職員からトータルすると生命保険の約款並の分厚さになる位の資料を渡される。
ちょうど4月開講の所も多いらしく締切はどこもギリギリだったけど色々な講座?があった。
ちなみに2通りコースがあって内容は似てても講義受けながらもらえるお金や取れる資格違ったりして、それは雇用保険なんかの関係も絡んできて説明難しいので省きます。


へしきり「え、あので。どうやって申し込んだりとか(ry」

女性職員「あー、まだお若いんでー新卒の窓口行って下さい」←面倒なのね・・・?


・・・新卒窓口へ行く

麻〇太郎を庶民的にしたような職員さん
「何の用ですか(棒)」

へしきり「初めて訓練校について知ったのですけどいっぱい有り過ぎて・・・どれが女性に長く勤めやすいですか?!(直球)」

麻生さん系職員さん「きみのやりたいことじゃないの┐('д')┌」

そりゃそうですよね。好きなことなら多少の無理だって幸せの為なら融通利きやすいもんね。
でも好きなことが無い人は?

へしきり「やりたいことが見つからなくて・・・でもその時やりたいことをこれまで試したらどれもハズレを引いちゃってて・・・もう結婚するし家庭持つんでいつまでも甘えられないんです」

麻生さん系職員さん「(面倒くさそうに虚空を見つめてから)じゃーさ講義修了後に就職できても離職率高い所とかこの資料に×つけるよ。いい?」


長くなったので続きます✩_✩)ヾ